サタデードキュメント

毎週土曜
午前10:00~11:00

サタデードキュメント

「非・東京目線」宣言!
 オトナ世代へ、JNN各局が制作するドキュメンタリーを中村雅俊がナビゲート

キャスト

    ナビゲーター:中村雅俊

番組内容

地域発のドキュメンタリー番組を、ナビゲーター中村雅俊の案内でお届けします。TBS系ネットワーク・JNN(Japan News Network)が誇る全国28局が、時間を
かけて取材した作品です。
東京からは見えにくい、地方に寄り添った温かい目線で”もう一つの日本の姿”を
見つめていきます。


次回の放送情報

  • 4月29日放送
    #48「嗚呼!青春 宮崎応援団物語」
     #48「嗚呼!青春 宮崎応援団物語」

    宮崎市内にある四つの県立普通高校。県内有数の進学校で、学業もスポーツも常にライバルです。この四校が毎年、春に一堂に集まり、熱戦を繰り広げる伝統の野球大会があります。その名も“四校定期戦”。試合は白熱し、とことん盛り上がります。その原動力の一つとなっているのが、各学校の応援団。母校を勝利へ導こうと個性溢れる応援で野球部を鼓舞します。宮崎大宮、宮崎南、宮崎西、宮崎北。各校の応援団に共通しているのが、「団員不足…」という悩み。そこで、応援団は、四校定期戦の為に、入学してきたばかりの一年生の中から臨時応援団を募集します。あくまでも、臨時であり正式団員ではありません。率先して入団する新入生はごく少数。そのほとんどが、じゃんけんなどで負けてしまった生徒たちです。こうした中、始まる練習。早々に、気分を悪くする生徒や鼻血を出す生徒が…。また、部員が集まらず、廃部の危機に直面している学校も…。それぞれ葛藤し、もがき苦しみながら練習を続ける応援団。何が彼らを動かしているのでしょうか? そこには人間として大切なこと、成長へと導くマニュアルがしっかり組み込まれています。何にでもすぐに手に入る時代に生きる高校生たち。しかし、苦労して手に入れたものこそが、人生においては、役に立つことがあります。厳しい練習に耐え忍んで頑張る姿、練習によって結ばれていく先輩と後輩の絆。大会までの10日間、すべてを忘れて応援に打ち込む高校生たちの青春の1ページを追いました。

    【制作】
    MRT宮崎放送

過去の放送

リンク

この番組ページを見た人は、こんな番組もオススメです!

ページの先頭へ