戦火の馬 [吹替]

この番組は終了しました。

戦火の馬 [吹替]

スティーブン・スピルバーグ監督作品。今、この時代にこそ贈る“希望”の物語。

キャスト

    アルバート・ナラコット:ジェレミー・アーヴァイン
    ローズ・ナラコット:エミリー・ワトソン
    ライオンズ:デヴィッド・シューリス
    テッド・ナラコット:ピーター・ミュラン
    エミリーの祖父:ニエル・アレストリュプ
    ニコルズ大尉:トム・ヒドルストン
    ジェイミー・ステュワート:ベネディクト・カンバーバッチ
    ジョルディの兵士:トビー・ケベル
    エミリー:セリーヌ・バッケンズ

スタッフ

    2011年 アメリカ

    監督:スティーブン・スピルバーグ
    脚本:リー・ホール、リチャード・カーティス
    原作:マイケル・モーパーゴ
    製作:スティーブン・スピルバーグ、キャスリーン・ケネディ
    製作総指揮:フランク・マーシャル、レヴェル・ゲスト
    撮影監督:ヤヌス・カミンスキー
    音楽:ジョン・ウィリアムズ

番組内容

生き抜くんだ!
砲弾が飛び散る大地―。
前を見て走り続けなければ、決して生き抜くことはできない。人も、馬も。

アカデミー賞(R)作品賞他6部門ノミネート、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督の新たな代表作が誕生。
英国の貧しい農家で、少年アルバートに愛情深く育てられた美しい馬、ジョーイ。だが第一次世界大戦が勃発し、ジョーイは軍馬として最前線へ送られる。様々な人々と出会いつつ、フランスからドイツへ、敵と味方の隔てを越えてジョーイは駆け続ける―ただ生き抜くために。その頃、年月を経て屈強な若者に成長したアルバートは、一兵士として砲弾轟くフランス激戦地の塹壕に身を潜めていた―ただ生き抜くために。
過酷な戦場を力強く生き抜こうとする青年と一頭の馬の感動のアクションドラマ。迫力あふれるリアルな戦場シーンも必見!

ページの先頭へ