南から来た用心棒 [字幕]

この番組は終了しました。

南から来た用心棒 [字幕]

マカロニ・ウェスタンのトップスター、ジュリアーノ・ジェンマの主演作!

キャスト

    ジュリアーノ・ジェンマ
    コリンヌ・マルシャン
    フェルナンド・サンチョ
    ロベルト・カマルディエル
    ロザルバ・ネリ

スタッフ

    1966年 イタリア/スペイン/フランス

    監督:ミケーレ・ルーポ

番組内容

ルチアーノ・マルティーノとエルネスト・ガスタルディの共同原作を、「砂漠の反逆者」のミケーレ・ルーポが監督したイタリア製西部劇。音楽はフランチェスコ・ディ・マージ。出演は「荒野の1ドル銀貨」のジュリアーノ・ジェンマ、「5時から7時までのクレオ」のコリンヌ・マルシャン、「さすらいの一匹狼」のフェルナンド・サンチョ。

【ストーリー】
“皆殺し団”の首領で、残虐きわまりない殺人盗賊ゴードン(フェルナンド・サンチョ)は、最近相次いで敢行した掠奪戦の際に失った部下を補充しようと、国境に近い牢獄を襲撃し、囚人たちを連れ出した。その囚人の中にはコルト捌きの滅法上手い男アリゾナ・コルト(ジュリアーノ・ジェンマ)がいた。南部生まれの彼は一風変わった性格の持主で、金のためならどんな危険な仕事でも平気でするという用心棒が稼業であった。彼はゴードンの部下になることを拒否すると悠々と一人で去った。そしてブラックストン・ヒルの町にやって来た。

ページの先頭へ