弁護士猪狩文助3「悪の扉」

この番組は終了しました。

弁護士猪狩文助3「悪の扉」

“法廷荒らし”の異名をとる破天荒な弁護士・猪狩文助が、法律の裏に隠された真実を暴く!

キャスト

    いかりや長介→猪狩文助(敏腕弁護士)
    原千晶→夏目理恵子(弁護士)
    細川茂樹→永瀬俊紀(青年実業家)
    山下容莉枝→森本美津子(依頼人)
    大高洋夫→森本久雄(美津子の夫)
    香西かおり→倉橋里子(小料理屋・さとこの店主)
    横澤祐一→中野裁判長
    及川以造→牧野刑事
    阿知波悟美→諸沢麗子
    デビット伊東→星川秀輝
    佐戸井けん太→青山義信
    田根楽子→坪内史江
    伊藤洋三郎/田付貴彦/美鈴響子/伊藤雅子/鈴木舞子/桐沢晶子/八木正純/猪口卓治/関戸将志/下川友子/吉村知紗/鈴木雅子/磯脇やそよ/阿左美聡/藤田昌宏/安達大介/浜田大介/徳井広基/市川満之/上杉克闘/高橋一嘉/下元史朗/伊藤紘/頃末弘己 ほか

スタッフ

    演出:水谷俊之
    脚本:田辺満

番組内容

夏目理恵子は“法廷荒らし”の異名を持つ猪狩文助の下で働く新人弁護士。猪狩は現在、証券マン・古橋の勧めで買った株で損害を受けた森本久雄・美津子夫婦の弁護を担当中だ。初公判の翌日、古橋が金を奪われ殺害された。警察は彼と会う約束をしていた久雄を逮捕。久雄の部屋から盗まれたのと同額の金と、血痕のついたズボンが発見されたのだ。離婚調停中の妻・美津子によると、久雄は古橋から損害賠償の件で和解を求められていたという。猪狩は美津子の依頼で、久雄の弁護を引き受けることに。初公判で久雄は犯行を全面否認した。理恵子は事件直前に古橋に金を渡した建築会社社長・三上に聞き込み調査を行う。すると、三上も古橋の勧めで買った株で損害を受けていた。第二回公判、猪狩は古橋の上司・糸井の証人尋問を行う。実は、古橋の婚約者・慶子と糸井は不倫関係にあった。猪狩は自暴自棄になった古橋が久雄との取引の裏事情を公にされることを恐れ、古橋を殺害しようとしたのではと追及。が、糸井はホテルに向かう途中に交通事故を起こし、事件現場にはいなかったと反論する。そんな中、理恵子はレストランオーナー・永瀬と知り合い、胸をときめかせていた。

ページの先頭へ