高島礼子・日本の古都
~その絶景に歴史あり

毎週金曜
よる10:00~10:54

高島礼子・日本の古都<br>~その絶景に歴史あり

旅人・高島礼子の歴史探訪──古都の絶景からひもとく絢爛豪華な悠久の物語。

キャスト

    高島礼子

番組内容

京都、奈良、鎌倉、平泉、金沢…。
世界でも類を見ない美しさをたたえる「日本の古都」。
この番組では、古都の絶景を入口に、悠久の時を重ねる古都の知られざる物語を紐解いていきます。
日本の歴史を今に遺す古都を訪ね、国宝級の寺社仏閣はもちろんのこと、伝統、文化、風土、古の人々がこだわり作り上げた美の世界に迫ります。

<再放送情報>

決定次第ご案内いたします。

次回の放送情報

  • 7月28日放送
    #48(再) 戦国歴史ミステリー「清須会議の謎…四番手の男、秀吉の逆転劇」
    #48(再) 戦国歴史ミステリー「清須会議の謎…四番手の男、秀吉の逆転劇」

    四番手の男、羽柴秀吉…なぜ天下人になることができたのか?…会議で歴史を動かした…その策略とは?…通説の裏に隠された、真実に迫る!
    「本能寺の変」その後…信長と嫡男・信忠を失った織田家は誰が継ぐのか?次男と三男の後継者争いが始まる中、重臣たちによる話し合いが清洲で開かれた…「清洲会議」。メンバーは、織田家の重臣たち4人。筆頭家老・柴田勝家、丹羽長秀、池田恒興、羽柴秀吉。実は、この会議の主導権を握ることこそ、信長亡き後の覇権争いで、優位に立てる…。しかし、秀吉は重臣たちの序列では、四番手の男だった…どのようにして格上の重臣たちを説き伏せ、主導権を握ったのか?人たらし秀吉流の策略が…。そして、案内人「ヒゲの梶さん」による、通説覆す「新解釈」とは?さらに、織田家19代目当主が登場!信長、その子孫たちの思いを告白!

過去の放送

ページの先頭へ