にっぽん!歴史鑑定

毎週月曜
よる10:00~10:54

にっぽん!歴史鑑定

「歴史のWHY(なぜ)に迫ります!」毎回日本史の『人物』や『文化』『風習』などから興味深いテーマを選び、その謎を解きあかしながら鑑定する。

キャスト

    ナビゲーター:田辺誠一

番組内容

歴史に「WHY」や「if」はつきものです。
その当時「なぜその人物はその行動をとったのか?」「なぜその事象は生まれたのか?」「なぜ、今にも引き継がれているのか?」
この番組は「歴史鑑定士」という名称のナビゲーターが様々な歴史の「謎」を徹底鑑定し現代の私たちの知恵につなげていこうというものです。

7/15 よる11時から「歴史笑伝」を放送!
お楽しみに!

次回の放送情報

  • 9月25日放送
    #128「信長の才を見抜いた男~斎藤道三」
    #128「信長の才を見抜いた男~斎藤道三」

    『国盗り物語』で有名な戦国武将・斎藤道三。
    若いころ、“うつけ”と言われていた織田信長の才能をいち早く見抜いた斎藤道三の人物像を明らかに。
    一代で国盗りを実現したと言われているが、実はそうではなかった?
    道三はどのようにして信長の才能を見抜いたのか?
    そして、遺言に書かれていた驚きの内容とは?

過去の放送

リンク

ページの先頭へ