にっぽん!歴史鑑定

毎週月曜
よる10:00~10:54

にっぽん!歴史鑑定

歴史のWHY(なぜ)に迫ります!

キャスト

    ナビゲーター:田辺誠一

番組内容

歴史に「WHY」や「if」はつきものです。
毎回日本史の『人物』や『文化』『風習』などから興味深いテーマを選び、その謎を解きあかしながら鑑定する。
その当時「なぜその人物はその行動をとったのか?」「なぜその事象は生まれたのか?」「なぜ、今にも引き継がれているのか?」
この番組は「歴史鑑定士」という名称のナビゲーターが様々な歴史の「謎」を徹底鑑定し現代の私たちの知恵につなげていこうというものです。
お楽しみに!

次回の放送情報

  • 10月29日放送
    #177「信長のマネ―戦争~金(かね)の力で戦に勝つ」
    #177「信長のマネ―戦争~金(かね)の力で戦に勝つ」

    戦国の風雲児・織田信長。
    しかし、その戦績を見てみると意外にも負け戦が多い。
    …織田軍団は弱かったのである。
    正確に言えば、兵士一人一人の戦力は決して強くはなかった。

    では、なぜ信長は戦乱の世を勝ち抜くことができたのか?
    答えは“銭”。信長は銭の力、いわゆる経済力で天下をその手に収めたのである。

    室町幕府15代将軍・足利義昭から副将軍の座を与えられるも辞退して、
    代わりに3つの港町を所望。
    そこには天下統一を目論む信長の緻密なマネー戦略があった!?

    信長の経済政策として広く知られる“楽市楽座”。
    実は単なる市場開放ではなく、
    信長の壮大な野望を実現するための重要な布石だった!?

    絢爛豪華な安土城。
    空前絶後の壮大な城を築いたのは、安土を京都以上の大都市とするため!?
    そこで信長は神になろうとしていた…

    天才・信長の驚きの経済革命、お見逃しなく!

過去の放送

リンク

ページの先頭へ